芸能情報

【追悼】万人に愛された西城秀樹さんへの追悼コメントまとめ!芸能人訃報の反応

「YOUNG MAN(Y.M.C.A.)」「傷だらけのローラ」などのヒット曲で知られる歌手の西城秀樹さんが5月16日午後11時53分、急性心不全のため横浜市内の病院で死去されました。

西城秀樹さんは、郷ひろみさんや野口五郎さんと並ぶ「新御三家」と言われ、1970年代にトップアイドル歌手として活躍され、その後もバラエティ番組や情報番組などにも活躍の場を広げ、幅広い年代の方より愛されていた方でした。

私生活では、2001年5月に元会社員で18歳年下の美紀さんと結婚。翌02年に長女・莉子さん、更に翌年の03年に長男・慎之介くん、また更に翌年の04年に次男・悠天くんが誕生し、3人のお子様に恵まれていました。

西城さんの63歳という早すぎる死に対して、芸能界をはじめとした著名人からの追悼コメントについてまとめていきます。

郷ひろみ

「新御三家」の一人、郷ひろみさん。所属事務所を通して、追悼コメントを発表しています。

同世代として、とても残念です。

ボクの中で長男は五郎、次男は秀樹、末っ子がボクでした。

秀樹が先に逝ってしまったこと、とても悲しい気持ちでいっぱいです。

デビュー当時、右も左もわからなかったボクに、『ひろみ、何かわからないことがあったらオレに聞いてくれる』と親身になってくれたこと、一生忘れません。

こころからお悔やみ申し上げます。

 

野口五郎

「新御三家」の一人、野口五郎さん。郷ひろみさんと同じく、所属事務所を通してコメントを発表されています。

あまりにも突然で、今は言葉が見つかりません。

気持ちの整理がつくまで少し時間を下さい。申し訳ありません

 

薬丸裕英

プライベートでも親交が深かったという、タレントの薬丸裕英さん。薬丸さんのブログ上にて、お悔やみの言葉を記しています。

本日 生放送出演中に
飛び込んできた訃報

「西城秀樹さん 死去」

一瞬 取り乱してしまいました

妻も私も悲しい気持ちで
今はまだ受け入れられません

心からお悔やみ申し上げます

 

黒柳徹子

最高視聴率41.9%を記録するなど、70~80年代にかけて国民的人気を誇った「ザ・ベストテン」の司会を務め、西城秀樹さんとの交流が深かった黒柳徹子さん。
長年の思いを振り返りコメントを発表しています。

出演者の中で、ダントツに歌がうまかった。YMCAをみんなでやったこと、忘れません。

最後に会ったとき、足を引きずって歩いてたのが気になったけど、『頑張りますね』とおっしゃって私の勇気にもなった。残念です。

 

浅田美代子

西城さんと同じ事務所で芸能界同期であった浅田美代子さん。

青春時代を共に過ごした仲間の訃報に悲しみが止まりません。

早すぎる…まさかこんなに早く逝ってしまうなんて。

たくさんの思い出の中のあなたは、いつもいつも優しさに溢れていました。

幼い子供たちを残し、どれだけ無念だったことでしょう。

あなたの最期まで頑張っていた姿を決して忘れません。

どうか 安らかに…

 

前川清

同じレコード会社所属の歌手・前川清さん。

昔、夜中に二人でラーメンを食べに行ったのを思い出します。
残された奥様と子どもさんのことを思うと言葉が見つかりません。

お子さんのこれからの成長を見たかっただろうなと胸が熱くなります。

 

増田恵子

ピンクレディーのケイこと増田恵子さんは、西城さんと同世代で活躍され、同じマネージャーに担当してもらった縁もあった。

ただただショックで…信じたくないです!

大先輩なのに、勝手に兄のように感じていました。

 

早見優

女優の早見優さん。長年親交のあった西城さんについて、常に周囲に気配りをされていて、裏表の全くない方でしたとコメント。

昨日から秀樹さんの歌っている姿の映像が流れていますが、本当に格好良い!ですね。

そして、歌っている時のように、リハビリしている秀樹さんも素敵だな、と感じました。

どんな時にも100パーセントの秀樹さん。

たくさんの勇気と励みを頂きました。

ありがとうございました。

本当にありがとうございました。

 

さくらももこ

『ちびまる子ちゃん』でおなじみの漫画家のさくらももこさんも哀悼のコメントを発表。ちびまる子ちゃんでは、主人公まる子の姉、さきこが西城さんの熱狂的ファンであるという設定だった。西城さんは同作エンディングテーマ『走れ正直者』を歌ったこともある。

秀樹さんが亡くなってしまいました。
『走れ正直者』を歌っていただきとても楽しいテーマ曲になりました。
私達の世代にとって秀樹さんは本当にスターでした。
心から御冥福を御祈りします。

 

戸田恵子

アンパンマンの声優としても知られる女優の戸田恵子さん。
西城さんとは、かつて家族ぐるみの付き合いで、家族でシンガポール、グアム、オーストラリア、国内旅行も一緒に行かれたようで、シンガポール旅行で撮影したという2ショットをブログに掲載し追悼されています。

秀樹さんも私も30代。
思い出はありすぎて。

秀樹さんにお子さんが出来てからもアンパンマンの事で電話もらったり、トークショーに呼んでいただいたり、ぐっさんと私と秀樹さん3人でお寿司を食べに行った事は忘れられないです。めっちゃ高級なお寿し、ご馳走になりました!ぐっさんと私は会えばその話をしています。

今日は秀樹さんのお姉ちゃんにラインしました。
ぐっさんと電話で話しました。

今、写真見ながらも、全く信じられない気持ちで、何で今、写真見てるんだろうなんて思ったりしています…。

合掌。

 

私も小さい頃から西城秀樹さんが活躍されているテレビをみるのが楽しみでしたし、ヤングマンは学校でもみんなでダンスをしたのを今でも覚えております。

63年間、お疲れ様でした。
どうか安らかにおやすみください。

合掌。

180519-2 【追悼】万人に愛された西城秀樹さんへの追悼コメントまとめ!芸能人訃報の反応
ABOUT ME
ぺこちゃん
いま話題のあの事や、次のお休みまでにチェックしておきたい事、芸能人やスポーツ、2ちゃんねるや5ちゃんねる、時事ネタなど、気になる旬なニュースを独自の視点からワイドにまとめています!
あわせて読みたい

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください